●自然の大きいシーン
●全部
●摩耶が故郷で赤ん坊に生まれた処を見せて、泣きながら話すシーン
●遠藤ケミカル脱出後、安里島で未来を語り合ってるところ。ふたり一緒で幸せなはずなのに、先が見えなくてなんだか切ない感じが好きでした。
●裕司と湊が話してるシーンはすべて良いですVV
●裕司がヘリコプター?から飛び降りて湊に抱きつくところのセリフ。一緒に行く。一緒にいる。離れない。あぁ、なんて素晴らしい。裕司の湊への強い愛を感じます。
●主人公ふたりがいちゃこいてるシーンであればなんでも好きなのですが!読んでて泣いてしまったりしたシーンもあるのですが!ブックレット4冊目の、入浴後湊が裕司の体をふくシーン。とてもやさしい空気で、でも切なくて、互いが互いしかいないというのが伝わります。そこを流れる裕司のことばとその後に続くことばも好きです。
●たくさんあり過ぎて……
●「荒神」編の最後、死んだと思われた湊がジャジャーンと現れるシーンが好きです!最初に読んだとき、うっかり涙が浮かぶくらいうれしかったのを覚えています。裕司にすっかりシンクロして湊がいないのを悲しんでいたので・・・。なつかしいです。
●「大地の掟」編のラストの裕司と湊
●湊が初めて裕司にプレゼントをしたシーン。嬉しくて涙が…。
●廃屋でのZH!あれは名シーン&セリフです♪
●「荒神の一族」湊が最後に助けにきてくれるシーン、あれにはかなり泣かされた記憶があります。
●むむ〜、いっぱいありますがふと思い浮かんだのは8巻のヘリコプターから飛び降りた裕司を湊が受け止める「一緒にいる!」のシーンです。寂しげに微笑み見送る白河さんに涙・・・。あとは、また白河さんがらみですが、7巻ベトナム編で全裸or半裸の裕司に自分の着ているシャツを掛けるシーンです。「全員と寝てこい!」と部屋から素っ裸で追い出される裕司に、船上で上半身裸で洗濯する裕司に(自覚無いとは言え不用心だわ〜)その都度自分の着ていたシャツを羽織らせてあげるのですが、きっと白河さんはこの旅の間は常に前開きのシャツを用意しておいたんだろうな〜とついつい考えてしまう好きなシーンです。
●湊が死んだと思っていた裕司が再び湊と出会うところ・・・。誰でも拒絶反応がでてしまうのに湊だけは受け入れられるラブシーン!
●一作目で湊が裕司のところへ無事に戻ってきたシーンで子供ができた告白シーン
●血族の儀式台(?)の上での湊と裕司の愛欲(?)シーン湊の「裕司がほしくてたまらない」という切羽詰まった顔がすごく好きです。
●湊が裕司にプレゼントしてくれるところ。それと、そのあとすぐに「やれるかな」って考える湊と、そのあとちゃんとやってたところもかわいかったです。
●高取さんが病院で娘といるところを見たあと、裕司が湊に言ったセリフ。「誰かを恨むことなんて、どうでも良くなってしまったんだ」/シーンじゃなくてセリフでした・・すみません・・!ほかにも名シーンばかりですよね!
●変身して前後不覚になった湊が、裕司に襲い掛かるかと思いきや、人間に戻って裕司に抱きつくところです。
●裕司が湊に告白して、はじめてするシーン。 きゅーんです。あと、 裕司が捕まって、前の職場の先輩と会うときに、横を向いて、首筋がはっきりと 見えていたシーン。すごい色っぽい。大好きです・・・
●「荒神」の中で湊と裕司が定食屋にいるシーン。二人の選んだメニューがハマっててよく覚えてます。
●荒神の一族のラストの脱出シーン
●原始再来の最後のみんなでお昼を食べているシーン。もう終わっちゃうんだなあ、と感無量でしたが幸せそうでこちらも幸せになりました。でも、大地の掟も荒神の一族も、最後はみんな大好きです。
●安里島から裕司と湊が出て行くところ。船の上で裕司が寄りかかってくるのをどきどきして逡巡してる湊がすごくかわいかったです。
●ヘリコプターから裕司が湊に向かって飛び降りるところ。
●最後の授乳している裕司。
●たくさんありますが、初キスの場面がすきです。二人ともかわいい。
●裕司がヘリコプターから飛び降りて湊の胸に飛び込むところの台詞。や結ちゃんを産む前ごろの裕司がベットの中で湊にいう台詞。
●荒神の一族編、湊と裕司の初チュウ☆
●K01が裕司を見逃すところ。(なぜ?ほかにもお気に入りの場面はいっぱいあるのに)今は。
●湊が裕司にお礼を言うところ。(結を産んでくれて、家族になってくれてありがとうって感じのシーン)
●裕司が結ちゃんを生んだあとの湊とのシーン
●風呂場でエッチしてるとこが浮かんでしまいました。いろっぽすぎますよね、裕司。
●全て好きで、好きなシーンなんて選べない位ですが、あえて言うなら荒神のラストシーン。あのラストがあったから、その後も追い続けた部分があると思います。
●遠藤ケミカルの島での生活の終わり頃です。
●「荒神〜」の最後、裕司と白河さんとの生活シーン結構好きなんです
●数多くあれど、一番はやはり、「荒神の一族」のラストの「なんでもない」のところですね。直前の「怖くないだろ?」も好きですが。あと、「僕も、きみが必要だから、一緒にいてくれる?」とか、「痛いけど、このままでいいよ」とか。誰かとめてくれないと延々と続いてしまいます〜(笑)
●たくさんあって書ききれません。ごめんなさい。
●最初の頃で言うと湊が死んだと思っていたのに大笑いで現れたシーン。本当に死んでるのかと思ったので裕司になったように嬉しかったです。
●死んだと思っていた湊がわはは!と登場する場面


同じようなところを書いていらっしゃるのは省略してますが…でも細かくコメント
していただいたものはコメントが楽しいのでのせてみました。
やはり人気のあるシーンはいくつかかぶっちゃいますね!
荒神の一族でも大地の掟でも原始再来でも やっぱりラストシーンは
人気ありますし、あとはヘリから飛び降りるシーンなどが大人気!

細かい画像入り好きなシーンアンケートを見たい方は、こちらをクリックしてくださいね。
いっときますが画像が多いのでちょっと重いし管理人のコメントがしつこいです。(笑)



これは複数回答なのでみなさんいっぱいつけちゃってますけど(笑)
皆さんほとんどお話が好き、と、主人公が好き!というご意見が熱いようです。
なお、 気がついたら全部にチェックしてました・・
なんて人もいましたよ。(笑)


問6のその他でも同じことを聞いていました(すみません)ので一緒にしちゃいますが


●主人公たちの精神面 
●「絵が好き」にかぶりますが登場人物の端正な顔
●カッコ悪い事を正直にカッコ悪く表現しているところです〜。
●とにかく好きなんですよ、ただそれだけ(笑) <わかる!(笑)
●多角的に描かれているところ。
●深いテーマで考えさせられます。
●裕司と湊というキャラ設定であの状況で、どこまでどのようにお互いが想い合うのか、というところ。<ほんと、我が身もかえりみず、相手が一番大事なんですもんね、いつも。
●登場人物の顔立ちが好きです。皆さん端正なのはもちろんですが、それぞれの
個性・性格がにじみ出る顔つき、特にそれが目元に現れている様に感じます。
湊の激高時に現れる野性味、裕司は穏やかな透明感、白河さんは鋭いけど知性を感じさせ、フェンさんはおおらかながら時折りチラリと凄みを現し、申さんは繊細な刃物の様でいて涼やかといった感じ・・・。<確かに、それぞれ雰囲気が違う素敵な顔ですよね。
● マニアックなようですが、ダイナソーロイドの皆さんの口元から時折ちらっとキバが見えるの、ものすごくスキなんです・・・。湊の感情を露わにする分しょっちゅう見える
キバも動物的で可愛いんですが、私がぐっと来るのは普段は冷静なキャラの(申さんや白河さん)怒ったりした時に見えるのとか、ふと口を開いた時にちらっと覗くキバがどうにもたまらん!とか思ってしまうのです。<おお〜、確かに!あの牙いいですよね!鋭い目のつけどころ。
●えーと。研究所で(すみません研究所の名前出てきません)湊が会議中に(?)啖呵きってしまうところなど<多分「大地の掟1」のバイオスフィアでの会議の時に乱入してきたときのことでしょうか?裕司に純粋種を作ったらいいと言われて「種付け野郎になれってのかよ!」と怒るところ。
●もう好きで好きで大好きで。どこが好きかなんて答えられないくらい大好きです。
●読んでいてハラハラしつつ応援したくなるところ。こんなに先が気になる漫画ってなかったです。<そうそう、マゾ的快感です。
●湊の熱い想いと、裕司の控え目ながらの深い想いの絡み合い。
●普遍的なテーマを感じるところでしょうか。昔話のジャンルに「異類婚姻譚」というのがあるのですが、その構造を当てはめても、この作品には、人間の原始的なところから続くテーマを感じます。あと、主役二人がお互いの影響で変わっていくところが、とても心に響きます。<あの変わっていく感じが自然なのに、最初のことを考えるとものすごい変わりっぷりに驚きますよね。

などのご意見がありました。
小文字は管理人のつっこみです、すみません。 (^_^;)


これはなんと!ほとんどの方が男・女だと思っていたようですね。というか願望?
女・女だと思った人はいらっしゃらなかったというのもびっくりですが
やはりバランスを考えて、結ちゃんが女の子だし、ということで
次には男の子がいるといいな、と思われたのかと思います。


●結ちゃんが一文字だから漢字一文字の名前のような気がします。
●繋とか・・・?
●一文字シリーズになるのでは。アイ(愛)ケイ(恵・慶・敬・・)など。
●結ちゃんの弟妹なら・・・糸辺繋がりで、紬(ツムギ)と絆(キズナ)なんてどうでしょう。センスなさ過ぎ?
●お姉ちゃんが人間と血族を結びつけるという様な意味合いを感じる「結」という名前なので、それに関連する様な名前で「連(れん)」、両者の関係を築いていこうという事で「建(けん)」とか・・・。漢字一文字シリーズにしてみました。
●結ちゃんときて、愛ちゃんと信くん。「信じることが愛を結ぶ」ってのはどうでしょう・・・。
●結ちゃんが一文字だったので漢字一文字がいいなぁと思ってます。でもいざとなると月並みな名前しか出ない…望とか
●未来(みく)希望(のぞむ)自分では、絶対つけないと思うタイプの名前ですが(笑)
●一文字がいいかな。光とか、明るい名前がいいと思います。
●男の子は信じるの「信」とか・・。でも響きが申と同じなので湊が嫌がったり。女の子は「愛」とか、そういう、ひらがなにすると2文字の、愛情とか友情とかから取ってきそうだなあって思いました。結ちゃんの名前を始めてみたときは、先生さすが!と思いました。結ぶという言葉はとても素敵だなあと思うし、ひびきも可愛いですよね。
●空(ソラ)・風(フウ)
●要(かなめ)と迪子(みちこ)
●海とか空とか大地とか、大きな名前がいいかも
●私の予想は男女(男の子がお兄ちゃん)なので、男の子のほうは「天海」、女の子のほうは「優実」。読みは「あまみ」と「ゆみ」でお願いします。あだなはあーちゃんとゆーちゃんです。(妄想入りすぎですいません)
●愛(アイ;女)と海(カイ;男)
●すいみません、思いつきません…。未来とか明日だとかそういう意味合いの名前なのではないかなぁ、と思うのですが。
●ほくと、みなみ。すみません。<うけました。
●「奏」で「かな」女の子だったらこんなかんじで。男の子は思いつきませんデした。
●未来、光など明るい未来を投影した名前がいいなぁと思います。
●自然にちなんだ名前がいいなと思います。漢字一文字とかで。
連(れん)&輪(りん)結ちゃんみたく繋がりを意味するような名前が良いかなーと……。(ちなみに私はANIMALXの影響で、娘の名前に「結」という文字を使わせていただいていたりします ^_^;)
●幸とか光とか、幸せそうな一文字の名前
●未来(みき)と來紀(らき)とか・・

やはり一文字の名前がいいかな、と言う人が多かったですね。
あとは、未来っぽい、希望の持てるような名前がいいという人が多いみたい。
やはり、これからの大変な未来を裕司と湊たちと同様乗り越えて明るい未来を
生きてほしい、っていう気持ちが強い人が多いんですね♪


大体半数以上の方が好きという方ですね。でもできれば勘弁という方も
少しですがいらっしゃる。それっぽいシーンも結構あるお話しとしては
珍しい気がしますが、まあ裕司と湊は男・男では厳密にはないので(笑)
そういう意識で読んでない方も結構いらっしゃる様子です。

その他というのは、●そのキャラクターに魅力を感じれば好きです。
●大好きですが、歳のせいかこのところ限度のボーダーラインがあります。
●物語のテーマと展開に重要な要素であれば、OKですが、基本的にはダメです
などのお答えでした。