*ANIMAL X CD BOOK*

「荒神の一族」終了後アニメイトから発売されました。
ANIMAL X
drama CD
&comic
(1)
ドラマ編1
1994/3/21
アニメイト
3200円 (税込)

<CD>
1.SCENE1(ドラマ、「荒神の一族」前半)
2.MUSIC 「大地の掟」 (作詞 杉本亜未 作曲 高鍋千年)
3.SCENE2(ドラマ、「荒神の一族」後半)
4.MUSIC 「BLUE ROSE」 (作詞作曲 高鍋千年)
<COMIC>
p3〜6  カバーイラストコレクション
p7〜58 「visitor」
p59   あとがきまんが
p60,61 テーマソング歌詞

CDの方は、ドラマは荒神の一族の前半2巻の内容です。
COMICの方は、白泉社版完全版下巻、徳間書店版大地の掟1巻に収録されている、大地の掟本編より前のお話、「visitor」(徳間書店版にはタイトルが書いてありませんが、見城さんが出るお話です)収録。

CD BOOK 表紙とCDのレーベル面です。(レーベル面も杉本先生がデザイン)

ANIMAL X
drama CD
&comic
(2)
ドラマ編2
1994/5/21
アニメイト
3200円 (税込)

<CD>
1.プロローグ 2.OPテーマ「ヒビキ アイ」
(作詞 杉本亜未 作曲 高鍋千年 編曲 岡野ハジメ)
3.ホテルの一室1 4.ホテルの一室2
5.龍神組事務所の一室1 6.ホテルの一室3
7.平塚の家 8.白河の郷 9.白河の郷2
10.廃工場1 11.廃工場2 12.灰工場の地下
13.島の療養所 14.島の外 15.施設内の裕司の家
16.田所のオフィス 17.海辺 18.平塚の部屋
19.管理センター 20.ヘリポート 21.エピローグ
22.EDテーマ 「HEAD DANCING SPIRIT FLOWERS 」
(作詞 杉本亜未 作曲 高鍋千年 編曲 岡野ハジメ)
<COMIC>
p3〜82 大地の掟 p83 あとがきまんが
p84,85 テーマソング歌詞

CD BOOK 表紙とCDのレーベル面です。(レーベル面も杉本先生がデザイン)
このCDで1の時のドラマ「荒神の一族」の続き、3巻4巻の内容になります。

ANIMAL X
drama CD
&comic
(3)
音楽編1
1994/6/21
アニメイト
3200円 (税込)

<CD>
1.地上にて(ダイナソーロイドのテーマ)
2.そしてすべてが始まる
3.パラノイア 
4.太った男と小さな少年が世界を壊した夏
(The Summer day in 1945)
5.GYNESIS
6.DEADZONE
7.大地の掟(TS/YN MIX VERSION
<ARTIST>
1〜4>THE NEWS
5〜6>宙也+岡野ハジメ
<COMIC>
p3〜56 大地の掟 p57 あとがきまんが
p58,59 テーマソング歌詞

CD BOOK 表紙とCDのレーベル面です。(レーベル面も杉本先生がデザイン)

ANIMAL X
drama CD
&comic
(4)
音楽編2
1994/9/21
アニメイト
3200円 (税込)

<CD>
1.WILD LIFE (作詞 朱雲礼 作曲・歌 岡野ハジメ)
2.血族のテーマ 3.プロローグ 4.聖なる戦い 5.不気味な予感
6耽美用BGM(ぐるぐる回りバージョン)7.マグワイのBGM
8.追い詰められた!9.感動用・大ジャンジャカジャン
10.魂の里 11.首長のお葬式用・お経 12.一族の運命
13.場面転換用ノイズ 14.死闘!! 15.予言の書
16.エンディング〜夕陽の中へ 17.オマケ・そっとおやすみ
<COMIC>
p3 カラーページ(湊)
p4〜5 ダイナソーロイドの野望(絵本風・カラーページ)
p7〜88 大地の掟(完結)
p89〜102 対談 杉本亜未×岡野ハジメ
p103〜105 岡野ハジメ製作ノート
p106〜107 あとがきまんが

CD BOOK 表紙とCDのレーベル面です。(レーベル面も杉本先生がデザイン)

CDキャスト
浅羽湊・・・・・・・・・・岩田光央
鮎川裕司・・・・・・・・置鮎龍太郎
白河摩耶・・・・・・・・深見梨加
柳沢杏子・・・・・・・・・富沢美智恵
田所博士・・・・・・・・・峰  恵研
比嘉銀次・・・・・・・・森川智之
白河旭・・・・・・・・・・・池田 秀一
白河辰也・・・・・・・・中原茂
長老・・・・・・・・・・・・巴?子

ユタ・・・・・・・・・・・・定岡小百合
平塚昭生・・・・・・・・羽佐間道夫
高取・・・・・・・・・・・・梁田清之
遠藤ケミカル社長・・秋元羊介
アナウンサー・・・・・堀本 等
フロントマン・・・・・・菅原淳一
ヤクザ1・・・・・・・・・小形 満
ヤクザ2・・・・・・・・・石井康嗣
ヤクザ、友人・・・・・三木眞一郎