*ANIMAL Xコミックスリスト*

角川書店版  ANIMAL X-荒神の一族-
ANIMAL X
-荒神の一族-[1]
1992/4/30
角川animal x1巻 角川animal x2巻
ANIMAL X
-荒神の一族-[2]
1992/11/30
ANIMAL X
-荒神の一族-[3]
1993/5/1
角川animal x3巻 角川animal x4巻
ANIMAL X
-荒神の一族-[4]
1993/8/1

■雑誌掲載は1991年ASUKA ミステリーDX 秋の号〜1993年ミステリーDX6月号
あらすじを読みたい人はこちらへどうぞ。

白泉社版 ANIMAL X (完全版)
ANIMAL X
-完全版-[上]
1995/6/3

■あとがき漫画つき
(湊と裕司のデータがちょっとあります。)
ANIMAL X
-完全版-[下]
1995/6/3

■内容は角川書店から発行された『ANIMAL X-荒神の一族-』[1]〜[4]+CDブックの大地の掟+2エピソードかきおろし(徳間版にも入ってます)

徳間書店版 ANIMAL X
ANIMAL X
-荒神の一族-[1]
1998/1
ANIMAL X
-荒神の一族-[2]
1998/1
ANIMAL X
-荒神の一族-[3]
1998/2
ANIMAL X
-荒神の一族-[4]
1998/2
ANIMAL X
-大地の掟-[1]
1998/3
ANIMAL X
-大地の掟-[2]
1998/3
ANIMAL X
-原始再来-[1]
1998/4
ANIMAL X
-原始再来-[2]
1999/2
ANIMAL X
-原始再来-[3]
1999/9
ANIMAL X
-原始再来-[4]
2000/5
ANIMAL X
-原始再来-[5]
2000/12
ANIMAL X
-原始再来-[6]
2001/8
ANIMAL X
-原始再来-[7]
2002/9
ANIMAL X
-原始再来-[8]
2003/2

ANIMAL X
-原始再来-[9]
2003/12

ANIMAL X
-原始再来-[10
]
2004/8

(最終巻です!
お疲れ様でした )

■現在、徳間書店「Chara」で連載中。「ANIMAL X-原始再来-」1997.10月号より。
■「荒神の一族」「大地の掟」は、完全版の内容全部を収録。
(ただし、内容は変わってないけど絵はところどころ描き直してある様子。表紙と口絵も全てかきおろし)
「原始再来」は 今雑誌で連載中の内容を収録。以下続刊。
■発行日は、コミックスに書いてある日付ではなく実際の発行日をもとに書いてあります。


★初めてANIMAL Xを買おうかな、と思った方への買い方アドバイス

■ANIMAL Xには「荒神の一族」「大地の掟」「原始再来」という3シーズン(っていうのか?)ありまして、その順番でつながっています。
■全部のコミックスを同じシリーズで読みたい場合は、全部を徳間書店のキャラコミックスで買うのがお奨めです。(1冊560円=荒神4冊、大地2冊、原始9冊(あと1冊でラストです)合計15冊。)
このシリーズですと、表紙も同じようなシリーズで描き下ろしてあるほか、カラーページも1冊に1枚ついているのでちょっとお得感。
■そうでなく、できれば省スペースで買いたいという場合は、「荒神」と「大地」がまとめて2冊になっている白泉社ジェッツコミックスの上下巻(各1500円+税)と、キャラの「原始再来」9冊をそろえれば一通り読めます。
白泉社の場合はA5版で大きいサイズで読めるのがちょっと嬉しいですが、紙はかなり薄いです。(でもいい紙かも、黄ばまないし結構丈夫です)それと、上巻にあとがきがついていてプロフィールなども読めるのが嬉しいです。
■どちらのパターンで買われても、古本でなければお値段的にはさほど違いがないようですので、このページからコミックス紹介を見ていただいて表紙を見て決めるなり、下にリンクされているアマゾンの紹介を見るなりして好みの方を選んでいただければと思います。


アマゾンではこちらです。Amazon.co.jp杉本先生の本
番外編 タイ版 ANIMAL X (海賊版)
タイ版
ANIMAL X
[1]
タイ版
ANIMAL X
[2]

■もうアルファベットしか読めません!が、まさしくANIMAL X。しかも、表紙はわざわざ杉本先生の原画をトレスかなにかして、独自にどなたかが着彩されてます。どうしてなのか二度手間。そのせいか摩耶さんの唇が青くなったりしてます。中身も色んな修正ぶりがおかしいです。後日そちらもアップしますね。