ANIMAL X年表3-原始再来-

■もう内容をご存知の人向けなので細かいことは書いてません。
■上に行くほど過去、下に行くほど新しい事柄です。
■事件のみをなるべく客観的に追っていくように心がけました。(時々そうじゃないのも混じってますが…)
■何か間違いなどございましたら、遠慮なくご指摘ください。

 
時期 財団、シュトルム グエン、リネア フォシュバーグ その他
70年代       DIPが設立される
20数年前      

カンボジア・コッコンにいた2匹の血族の雌がDIPの人間の医療チームに誘拐される

(一匹はバイオスフィアにいたK-01と思われる)

21年以上前  

グエン、DIP(ホーチミン?)で働いていたフォシュバーグの元で研究していた(と考えるのが妥当?お互いK-01に対する認識があるので)
恐竜人間と人間の遺伝子融合がテーマ

師弟関係を越えた後、フォシュバーグがグエンの才能を怖れ遠ざける

 
21年程前   グエン、子供を中絶、孤児だったリネアをホーチミンで引き取る 奥さんと離婚  
    グエン、DIPで働く(シュトルムと知りあっていたかは謎…) グエンとは別の地方のDIPで働いてた?  
13年程前 リネア、グエンの働くDIP研究施設の温室でシュトルム(シレーンと名乗っている)と出会う    
?10年以内くらい?   K-01の遺伝子サンプルを持ってDIPを出る   オーストラリア、タイラの居留地が何者かに襲撃され子供たちがいなくなる

(遠藤ケミカルは4年以内)
X症候群病禍後にグローバー財団、バイオ企業を買収(DIPや遠藤ケミカルなども)、食品産業で大儲けし急激に巨大化 ドラムへラーに移住 グローバー財団で働く
(DIPが吸収されたのでそのまま?)
 
原始再来コミックス1巻開始時
時期 裕司 結ちゃん その他
X症候群が去って1年 カナダ・ドラムへラーのダイナソーロイド保護センターで働いている ドラムへラー大学で非常勤講師をしている   平塚 近所で暮らしている
夏?(トマト植えてる)*1 結ちゃんが直った後風邪に似た症状で寝込む   熱を出す 正体不明の獣に羊五十数匹が殺される事件が起こる
  裕司のワクチンで直る 結ちゃんから取った血液でワクチンを作る   ビジターセンターで病気のダイナソーロイドが変身、暴れる
  ダイナソーロイド全員身柄拘束される 弁護士とともに湊の保釈手続きを取る  

BAMと名乗る7人組特殊部隊がダイナソーロイドを制圧

グエン博士ダイナソーロイドを検死

        居留地のダイナソーロイドが次々に風邪に似た症状で倒れる(サマリー症候群)
  BAMに捕えられる BAMの保護下に置かれる 平塚のお手伝いさん(BAMの手の者)に誘拐される  
  アルバータ州立霊長類研究センターに監禁される リネア達に助けられる   白河、ドラムへラーに来る
  白河や平塚らに助けられる     町でダイナソーロイドが暴走
    大学でダイナソーロイドに襲われ、テッドに助けられる  

テッド死亡

リネア、家を出て裕司のところへ

  結ちゃんを助けるためにグローバー財団を追ってドラムへラーの家を後にする   グエンにフォシュバーグが連絡してくる
  グローバー研究所ライブラリー(ドラムへラー近辺?)に白河と侵入、データを盗みだす リネアと合流(というか、車に隠れていた) デルフィーナとレノ・シュトルムのもとに(バンクーバー?)

ロサンゼルス空港でジェット機が墜落、世界10カ国の国会議員が死亡

議員達の後釜は全てグローバー財団関係者

       

ドラムへラーの血族は全て射殺か病死

各地で環境保護ゲリラがBAMに制圧される

時期 裕司 結ちゃん その他
 

ドラムへラーから400km、トロント郊外の医療実験施設に白河と侵入

サマリー症候群が人間を媒介にしたウイルスであることを知る

リネアと共にキラニー州立公園近くで待機、BAMに襲われる カナダ・バンクーバーにいる

グエン、フォシュバーグと取引、グローバー財団配下に入る
 バンクーバーへ

平塚、元妻に協力を要請、グローバー財団を人体組織売買の疑いで通報

  BAMに襲われ大怪我をする 襲われ反撃の末ウーを撃つ   トロント医療実験施設にトロント市警の捜索入る
クリスマス 平塚、白河とともにグローバー財団アジア研究所建設のレセプションに潜入するため日本へ(平塚は娘の結婚で、白河は居留地に呼び戻され一旦抜ける)   リネア、裕司達と別れた後トロント空港でグエンに保護される(その後監禁)
  シュトルムを初めて遠方で確認 レセプションに潜入、高取に遭遇 (このあたりからいたのかな?)中国の春明製薬小児病棟にいる

フォシュバーグ、シュトルム、レセプションのため日本へ

レセプションでクレアシオンを発表

  裕司の後を追ってホテルへ 脅され赤坂シティホテルインペリアルスイートの高取のもとへ  

シュトルム、日本(九州)の遺跡を観察してからデルフィーナのもとへ

シュトルム、遺跡調査、発掘、保存のため匿名で莫大な寄付

  人間を守るためダイナソーロイド達と闘うが警察に撃たれる(軽傷) 高取とホテルから逃げる   赤坂シティホテルでレセプション出席者を狙いサマリー症候群に感染した北海道のダイナソーロイドが反乱
  高取とともに中国の、クレアシオンが開発されたという医療センターへ 高取の協力で李徳来の手引きの予定   クレアシオン、事件の影響もあり異常な早さで認可
時期 裕司 結ちゃん その他
半袖…
春〜夏??
後をつけてきていた申と出会う 高取に求婚される   李徳来行方不明、申が湊達を売ろうとしていた李を確保したとのこと
流れとしては1〜2月位が妥当? 申の仲間の中国の血族が李徳来を殺害していたのを知る

高取とグローバー財団北京医療調査局に潜入

S-B4050がシンガポールの養子センターで死亡した自分の子だと知る

  グエン、フォシュバーグに無断でサマリーウイルスの新しい検査薬を指示
    申に薬を調合してもらう   グローバー財団会長北京来訪
  申を止めるためエターナルホテルへ    

申、エターナルホテルの会長歓迎レセプションを襲う

レスター教授などVIP約300人を人質にTV中継を計る(失敗)

BAMが制圧にあたる

      フォシュバーグに拉致されそうになる

申、ホテルを爆破

フィギスにより撃たれ、フォシュバーグ死亡

  高取とともに申の村、中国四川省奥地へ  

グエン 中国へ

リネア、カナダで逃げ出す

ホテル爆破は報道規制されている

  申達の春明医院爆破・大量殺人計画を知るが捕えられる

申達に暴行される

白河に救出されるが(…ええと…)

  白河、申と連絡を取っていた北の血族から結のことと申達の計画の情報を得て申の村に来る
    申に春明医院爆破計画の中止を要請  

グエン、フォシュバーグのかわりにバイオサイエンス研究所新所長に就任

BAM、身体に変調をきたす

        シュトルム、環境会議で人間社会の生物学的素因の管理を提案
  春明医院爆破中止のために血族を説得、結の救出を訴える   春明医院の看護婦に連れ出される 高取 台湾へ
  結の救出に行き再会   看護婦が湊に託す 申の仲間、先発隊10人が政府要人と接触するため北京へ向かう
  結を人質と引き換えにグエンに渡す    

先発隊、公安に身柄を拘束される

24時間以内に結と引き換えにしなければ処刑すると通告される

時期 裕司 結ちゃん その他
半袖で暑そうですが 結を追って申と白河とベトナムへ グエンに連れられベトナムへ リネア、グエンの過去を知るためにベトナムへ
ベトナムは暑いし… 裕司に服買ってくれる   看護人育成センターに保護されている リネア、ホーチミン記念大学でグエンの研究を調べる
  申とベトナムの血族の武器取引現場へ 体調悪く倒れる   グエン、ベトナムに着工予定の巨大工場の主任研究員に
 

ベトナムの血族、ハン達の集落へ

 

リネア、各マスコミにグエンの研究を告発するが居所が発覚し逃走

    妊娠発覚   BAM、ベトナム巨大工場への血族のテロに先手を打つためにハンの集落を攻撃
 

BAMの攻撃で負傷

リネアからの電話を受ける

白河達とトンネルで逃げる

白河に告白される

 

ハン、BAMに反撃

ハン、死亡(の模様)

BAM、サカティを除いて全滅(ほぼグエンの予定通り)

        リネアとサカティ、カンホイ橋付近で出会う
  ハンの友人、医者のフエンの所に逃れる 発育止まっている リネアとサカティ、一緒にグエンの手から逃れる
 

フエンに裕司の共有を要求される

白河と裕司のことを湊が知る

 

白河、血族の世界会議を呼びかける

平塚、リネアがマスコミに送った情報と、盗み出したディスクの内容をもとに、看護人育成センターを人体細胞生産工場として国際バイオGメンに訴える

  今後のことを考え裕司を共有することを承諾     コロラドのグローバー財団バイオインダストリー総合本部に国際バイオエシックス特別委員会の調査が入る
  フエンの手引きで政府の手が及ばないジャングルに白河、申達とともに逃げ込むことに トラウマによる神経障害で体調不良 グエンと共にメコン河近くのホテルに

サマリー症候群が人間にも感染することが報道される(グエンの情報操作)

連邦政府は血族を軍の監視下に置き隔離することを決定

各地で血族の処置について暴動が起きる

    胸出てくる   中国の申の村が近隣の住民とトラブル・死傷者数人
軍のミサイル攻撃によりダイナソーロイドの暴動は鎮圧
  フエンの知人の血族・クトー達に襲われる リネアにサカティの血清とひきかえにされかける リネア、グエンいるのホテルに侵入、サカティの血清を要求
知らずに結ちゃんと会う
  クトーと和解、平塚の連絡待ちで無人島へ  

平塚、北の血族の軟禁されている公団住宅跡地に人権団体と共に泊まり込む

血族の代理人としてレスター教授に協力を要請

    血族を密猟する人間に暴力を振るわれ流産 グエンに連れられシドニーへ レスター教授、北海道へ
財団の情報操作を暴く
時期 裕司 結ちゃん その他
半袖で暖かそうなのですが… 一度は裕司の体調を考えて、別れて裕司を北海道へ送ろうとするが、結局二人離れずシドニーへ メルボルンの小児科にいる(らしい)

シドニーでLIVES及び財団関連企業の株主総会、火星のステーション開発とダイナソーロイドの資源としての管理と利用を提案

白河、北海道へ

  タイラ達オーストラリアの血族に会う   平塚、レスター、シドニーへ
  血族集会の準備   財団、血族の集会にクレーム
オーストラリアは南半球だし…   血族達の前で自分の立場を釈明  

タイラ達血族の宿泊するミュージアムが放火される

オーストラリアを訪れた血族全員が空港で拘束され警察の監視下に置かれる

冬〜春と思うのが妥当?      

レスター、血族の保釈を国家保障安全委員会に要求

シュトルム、デルフィーナ、ゴールドコーストに

        血族達保釈
  ダイナソーロイドの国際交流会議開催 アデレードの財団出資の研究施設にいる

リネア、サカティ、バイオGメンに情報提供に行く

白河、国際会議のためシドニーへ

 

結ちゃんの居所の情報を入手

平塚、タイラと共にアデレードへ

 

白河、北海道へ帰る

ケンドール、情報漏洩の張本人として逮捕

  アデレードの、レスター紹介のホテルでNGOのドースンから連絡を受け、アーナベラへ向かう アボリジニの看護婦、キャスに助け出されアーナベラへ向かう 国際会議で作成された議案書、国連に提出される
  アーナベラのアボリジニ集落へ   グエン、アデレードの研究施設で結の捜索を指示
  血族と人間が一つだったころの遺跡を発見   リネア、シュトルムのことを思い出すため退行催眠を受ける
        中国の血族、政府の交渉に応じ仮設住宅へ移住
居住地域に発見された古代遺跡の調査は財団の調査団体に委ねられる
  裕司にごはんを作ってくれる     ダンクル上院議員、シュトルムの手配した医師団により管理下に
  タイラの嘘を知りけんか   キャス、トラックの一団を目撃 アーナベラの方向にトラックの一団が向かう
  町を救うため、タイラとともに町に戻る 追っ手から逃げるため、平塚・サミーと町の出口へ  

アーナベラの町、財団の追っ手に占拠される

追っ手、血族を改造したと思われる「猟犬」を攻撃に使用

*2 追っ手と闘いに 結ちゃんと裕司、再会  


時期についてはとっても適当に推理しています。

*1服装・風物で時期を判断しようかと思ったのですが、服装自体は連載中の時期(○月号)にあわせて描かれている部分が大きそうなので、あまり判断の材料にはならないと思い、ある程度無視することにします。ただ、原始再来始まり当初は結ちゃんの月齢から考えると、誕生日が6月24日なので10月…とか11月あたり以前ということは考えづらいですね…
でも、多分あまり時期に縛られずに描かれているものと思われます。
*2今までの流れですが、多分まだ結ちゃんの誕生日を迎えてないものと推測すると(一緒に祝いたいと裕司が言っていたので)、結ちゃんが誘拐されてから今までで最大でも7.8ヶ月くらいと思われます。
もし(結ちゃんの成長も止まっているようだし)結ちゃんの誕生日が過ぎているようなら最初から1年半ほどたっていても不思議ではないのですが…

上の表は、湊と裕司がいる場所・時期によって色分けしております。
は原始再来開始前の過去の出来事
はドラムへラーにいたころ
はトロントにいたころ
は日本にいたころ
は中国にいたころ
はベトナムにいたころ
はオーストラリアにいたころ、です。

年表1へ  年表2へ