*その他コミックスリスト*

全て読みきり短編・中編です。
春やきぬらん
1993/10/20
角川書店
980円

<収録作品>
*春やきぬらん*枯野行
*FOR MY LIFE
*タイムマシンにお願い
*夕凪
順にJUNE1989年11月号、1990年7月号、1989年7月号、1988年スターライトコミック、1990年葉男婦舞喜掲載。竹宮恵子先生が解説を書かれてます。「タイムマシン〜」はデビュー作。「FOR MY LIFE」以外は時代物です。個人的にJUNEの一連の作品が大好きです!青年たちがそれぞれ素敵で色っぽいし、志があるんだけど迷ってみたり、はっとするようなというかんじが何度読んでもいいです。

Lust Never Sleeps
1996/03/31
白泉社
850円

収録作品>
*LUST NEVER Sleeps
*カンフー・シスター
*花まつり
*リョウキとサイコのアブナイ関係
*ライナーノーツらしきもの

表題作は1994年セリエミステリーspecialに掲載された、30歳になる男女三人と外国人連続失踪事件の謎が絡みあいながら自分の生き方を考えていく(って言っていいのかな)というお話。未来が希望に溢れていた高校生のときと今の無力感みたいな寂しい感じがなんだか好きです。三角関係のようなそうでないような友人関係もいいですよね。

空のアンテナ
1993/5/1
JUNEコミックス
(マガジンマガジン)
650円

<収録作品>
*空のアンテナ *スパングルトレジャー前/後
*赤いベレー
順に1997年別冊JUNE、95年ルナティックLaLa、95年12星座サスペンス掲載。「空の〜」はバンドマンの大学生が風来坊のようなのに才能があるヤマギシ君と出会って…というお話。超お奨め!「スパングル〜」は近未来、鎖国している国とそれに関わる宇宙飛行士の息子、王様、クーデター、などなど盛り沢山だったのですが続きがありそうで終わってます。続き読みたい…(ちなみにこのコミックス、前編と後編間違って入ってます、後編から読んでね)赤いベレーは激しい残酷ギャグ漫画(?)です。いつもとだいぶ違います(笑)

Birthday
(前後編)
小説JUNE
(単行本未収録)

単行本未収録ですが、病院で入院しているときに出会った高校生二人のお話。
何故か小説JUNEに前後編両方載っていたのですが、二人が仲良くなっていったり影響しあったりする様子がすごくいいんですよ!一生を左右するような出会いっていいですよね…。黒田君のキャラが特に独特でとても印象深いです。杉本先生の高校生というのも新鮮でかわいいです。

■説明は個人的な意見ですので…(笑)でも、ANIMAL Xとはまた違った魅力がそれぞれあって素敵だと思います。楽天ブックスes!booksなどで手に入りますので探してみてください。


アマゾンではこちらです。Amazon.co.jp杉本先生の本