第一回ANIMAL Xオフ会レポート

11月12日(土曜日)ANIMAL Xオフ会が新宿で開催されました。
以下はその時のレポートなのでよろしければ見てやってくださいね。

まず、12時からお食事しつつお話しましょう、ということで駅に程近い和食レストランに集まりました。(写真を撮るのを忘れてしまった〜)
メンバーは管理人を含め7人。柚枝さん、のむらさん、まこももさん、ミチさん、たにさん、さなさん、管理人(嬉野)でした。
(他にも寸前まで来れるかもと言ってくださった方や残念ながら都合が合わない方がいらっしゃいましたが、またの機会に是非お会いしたいですね。)

で、皆様集まっていただいたところで自己紹介していただきました。主にANIMAL Xでは誰が好きか、とかどういうところが好きか、なんてお話をお願いしました。でも、誰が一番好きとか言われても、キャラクターとしてはこの人やこの人が好きだけど…と、ちょっと難しい設問だったかな?というかんじでしたね。一人に限定があんまりできないし、皆さん真面目に読み込んでらっしゃるのでストーリー全体と合わせてお好きなのかな、というかんじだったので。
で、そこを無理やり言っていただいたところ、裕司と湊が好きという方が勿論多かったのですが、同じくらい白河さん、と、白河さんと結ちゃん(おお!管理人が勝手に妄想していると思ってましたが同じような方が!)の人気が。

でも、今はどうしてるのかな、という話だと比嘉さんとか杏子ちゃんの話に。二人とも「原始再来」には出てきてないけど気になる人たちですよね。杏子ちゃんは特に先輩の人(?)と幸せになったのかな、とか裕司とその後連絡取ってるのかとか…裕司も湊もご両親には会ったんだから、杏子ちゃんに会う可能性もあったわけで…でも杏子ちゃんとしては裕司が幸せならいいかもしれないけど多少複雑だろうなあ、とか。

あとはフエンさんがとっても好きという方も。あのお調子っぽいかんじと、時々鋭い感じがいい、っていうのと最後に一番ちゃっかりしてたのがおかしかったですね、という。(私もあのちゃっかりな感じ大好きですよ〜)最後のフエンさんの病院のあたりでは、ハンさんのお兄ちゃんが別人のようになってて驚いたというのも皆さん同意見みたいでした。そしてお兄ちゃんは裕司に優しかったのでいい人だ…という話も。

それと申さんは最初アレだったのが、最後には片思い君になったりしてかわいかったのでその後どうなったのか気になる、という話に。レスターさんのことも「努力する」って、努力するんだ〜…なんて話を。(笑)いや、皆さん別に二人にくっつけ〜!とか思ってるわけではないようでしたが、二人とも真面目に誠実に接してるかんじが好感触だったからなんかいいなあ、と思っちゃうんですね。

申さんについては原始再来が始まっているのに気がつかずに、気がついた時読んだら申さんの村だった、という方はちょっと辛くて読むのをやめて後で読んだという方もいらっしゃいました。でも最後の方までまとめて読んだらやっぱり好きだ〜、と復活したご様子。皆さん、辛い部分はかなり衝撃ではあったんだけど、全体を読むとやっぱり嫌な事件にも意味があったんだ、とか、落ち込む部分があってもその後ちょっと盛り上がるいいことがあったりして、そこがたまらないというお話でした。


あとはどういうシーンが好きか、なんて話ですとひとつに決められずいろんな場面のお話が出たので全部は書いていられませんが…(いや、キャラクターの話も全部は書ききれてないけど)
摩耶が故郷で赤ん坊に生まれた処を見せて、泣きながら話すシーンがとっても好きで、それでもともと進路を考えてはいたけれど影響もあって助産師さんになった方もいらっしゃいました!(すご〜いい!もうたくさんの赤ちゃんをとりあげて、そういう時に摩耶さんを思い出したりもするそうです)

あとは裕司がヘリコプターから飛び降りるシーン(そして白河さんすまぬ、のシーン)も人気でしたね。今まであまり感情的にならない裕司がそんな衝動的に!よっぽどだったんだなあ!みたいなのが嬉しいっていうのが。そして、白河さんファン的にも、彼はかわいそうなんだけど寂しそうな顔をしながらも見送るのがまたたまりません、ということで。

それと、辛いことがあった合間のちょっとした幸せなシーンや、なんだか笑えるギャグっぽいかわいいシーンなんかも読んでて幸せになれるっていう話も。

それと、「荒神」「大地」「原始」それぞれ、ラストのあたりはとっても好きな方が多かったんですが、(幸せに終わって嬉しいというのもさることながら)ずっと、どうなるんだろう、と思って読んでいると、思わぬところが伏線になってたりして、「ああ、あの時こうだったんだなあ、」なんて納得しつつきれいに全部がまとまって、ラストにつながっていくところ、最初からこういうふうになるんだって決まっていたんだなあ、と気がつくようなところがとっても好きだというお話をしてくださった方がいらしてとても印象的でしたね。(とってもうまく話してくださったのですが、私も本当にそうだなあ、というかそういうちゃんと計画的にお話が運ぶのに気がつかないのに乗せられてたなあ、というのがこのストーリーの醍醐味だったんだな、と思うところを私が言葉にまとめられない気持ちを私の気持ちのように(笑)上手に説明してくださったので…)


なんて、もっと他にも色々お話していたんですが、こうしてお話している間にお食事をして
(ちなみに写真を撮るのは忘れてしまいましたが、個室に7人で、各自お盆に一面のお食事、しかもひとつのお皿については立体的になっていて上に前菜6品くらい、下に煮物というものなのにテーブルにお盆がいっぱいになっていて展開できないので上から食べたらお皿を脇に置いていけ〜、というちょっと忙しいかんじになってしまいました。お料理は煮物、焼き物、お刺身、茶碗蒸し、ごはんなどが一度にお盆に乗っていて、あまり店員さんが来ないでもすんだかな?というのはよかったのですが、私はちょっと緊張してたのであんまり味を覚えてません〜、多分おいしかったと思うんですが。お料理がきた感じはとってもかわいく盛り付けてあって楽しいな、と思ったのですが)
1時間ちょっとで皆さん食べ終わったので、お盆を下げてデザートが来るころに管理人のコレクションのお宝を見ていただきました。
といっても雑誌掲載時の切り抜きとかインタビューとかが主だったんですが…(笑)

角川のミステリーデラックスで掲載されていた時、後半かなりカラーページがついていて、その表紙裏などにかなりお遊びページがあったんですね。ポスターがついた時はその裏にすごろくがついてたりして。こういうのはコミックスに収録されていないので、切抜きを集めて取っておいてあるわけです。(というか、管理人はそうじゃない雑誌の切り抜きもとりあえずとってあるんですが。だってコミックス収録時に絵が修正されてたりするから…とりあえず両方ともとっておきたいな…というか。)

あとは、昔私の同人誌でもご紹介したことがあるのですが、タイ版のANIMAL X(海賊版)(しかも、左右逆版にされていて、時々消し忘れた書き文字が反転で残っている…そして、表紙はなぜか先生の絵をトレスなどしてわざわざ色をつけて描き起こしてある全然別の絵…)とか、
台湾版や韓国版(これらは正規に出たコミックス)などを見ていただきながら、色々お話しました。

そんなこんなで、一応そちらの個室は2時間くらいで、といわれていたので2時間ちょっといましたが場所を移動。
レストランでは最後にこれだけは一応、と記念写真をとって、2時半ごろから喫茶店でお話をしました。

ちなみに、土曜日だったので新宿駅近くというのは喫茶店はどこも混んでしまうので、ちょっと下見したときもどうかな…と思っていたのですが、(どこも予約できないし)一応近くの椿屋珈琲店にきいてみたら、一緒のお席はまず無理ですね、とのこと。
というわけで、最終手段、杉本先生もなんか気になると行ってしまったというレトロというと聞こえがいいけど妙におっさんっぽい喫茶店、珈琲西武に行きました。(ここは予約できるみたいだったのですが、行くかどうかわからないので放っておいたらそれなりに土曜日だったので最初二つの席に分けられてしまったのですが、しばらくしたら席があいたので7人一緒に座ることができました。土曜なのに流石。)

そして、30分くらい遅れて杉本先生にも来ていただきました。で、皆さんせっかく先生がいらっしゃるので質問とかしましょう〜、なんて話していたのですが、なぜかいつの間にか、皆さんの出身地のお話から愛・地球博の話になったり(笑)(さなさんが愛知から来ていらしたので…しかし9月の地球博は本当にとんでもなく混んでいたんですね!のむらさんもいらっしゃったそうで、朝一番に入ってやっと午後にひとつどこかの館に入れて終了、みたいな状態だったそうで…)
埼京線のラッシュがすごいという話になったり、漫画の話をしたり、管理人が進行できないせいか色々とANIMAL Xとは全然関係ないお話をいっぱいしました。(笑)でも、とっても面白いお話をいっぱい聞けましたよ!
同じANIMAL Xファン同士なせいか、別のお話をしていてもなんだかとっても楽しかったです。


当初の予定では4〜5時くらいにはお開きの予定でしたし、ご家族がいらっしゃる方や遠くから新幹線で!いらっしゃってる方がいらしたので、とりあえず5時前くらいに一旦お開きに。まこももさんとさなさんがお帰りになりました。
お帰りになる前に先生から手作りのクッキーのプレゼントが!わ〜、本当にどうもありがとうございます!(しかし写真はちょっと食べてからとったので…こんなじゃなくてもっといっぱいあったんですよ、すみません。柔らかめでとてもおいしかったです!)

それから、それぞれ飲み物1品ずつで2時間半くらい粘っていたので、残った人たちで再度色々注文。
皆さんで食べるために、噂の磯辺トーストを頼んでみたりしました。(先生の日記参照)
人数が大目だったので、小さく切ってくださいと頼んだら、うまく小さく切って出してくれて、結構いいじゃないですか、使えますよ珈琲西武!(おっさんくさいけど)ちなみにお味はバター醤油に七味がきいてるようで、作り方は単純だと思いますがなかなかおいしかったです。
それと同時に、壁などにやたらと宣伝してある「傑作オムライス」とかがやけに気になりました。(自分で傑作とか言うし…)あとは、なんだかものすごいパフェが…
後でパフェについてのブログを見たら、これを皆さんでつついてもよかったかな、と思いました。遠くの席で男の人がパフェ食べてるのがやけに気になったんですが…。

その後2時間半くらいまた粘って、またなぜか漫画やイベントや多少おたくな話などして(勿論ANIMAL Xが素敵だという話もちょっとはしてた…と思う…んですけど)8時ちょっと前くらいにお開きとなりました。


管理人が話し下手なので、途中お話につまったりとか(…)緊張してうまく進行できなかったりとか色々ありましたが、やはり同志の方々とお話できるというのは本当に嬉しいものですね。
遠慮せずに好き好きな話をしても相手も同じくらい好きだ〜、と返してくれますし、皆さんコミックスに指の跡がついてしまうとか、好きなシーンを開きすぎてぱっと開くとそのシーンが出てくるとか、中には読みすぎてコミックスが割れてしまったという方も!というようなことも、皆さんわかるのね!そうなのね?という一体感がとても楽しかったです〜!

そうそう、皆さんにはお土産にマウスパッドをお持ちいただきました。
こちらは先生にあつかましくお願いして絵を描いていただいたのを管理人が色をつけさせていただいたんですが、絵がとてもかわいくて(しかも5人も描いてくださってびっくり、すごく嬉しいです〜〜!)超お気に入りです!印刷が出来てきたの見て感動しちゃいました。(印刷を使うのはそんなに珍しいわけじゃないんですが…)
正直先生にばかりご迷惑をおかけした気がしますが、皆さん喜んでいただけたみたいで、私の手柄じゃないですがとても嬉しかったです!


こんなかんじのオフ会でした!とっても楽しかったので、またぜひ機会をみつけてやってみたいと思います。(しかし、大体第1回のオフ会が既に原作終わって1年半って、タイミング間違ってる気もするんですけど(笑)でもそれでもずっと好きな人がいらっしゃるってすばらしい!)
ご興味ある方はまた次回にご参加くださいね!